メンズ

リフォームで住み慣れた我が家を新居のように作り変える

小物の定位置を決める

インテリア

部屋を綺麗に維持するためには、片付けのコツを心得ておくことが大事です。難しいルールを決めることは必要ありません。できることから始めて、習慣にすることで綺麗な室内を維持することが可能になります。誰でも始められる片付けのコツは、物の定位置を決めることでしょう。ハサミや鉛筆などの文具用品は、種類も多く散らかりやすい物なので、定位置を決めるだけで見違えるように整頓することができます。文具用品は使える物と捨てる物と判別を行ない、一か所にまとめて整頓しましょう。インクがでないペンや、折れて使えない鉛筆は捨てて整理しましょう。スタンドに立てるように収めると、いつでも使いやすくなりますし、どのような文具用品があるのか把握することもできます。目立つ場所にあることで、同じ物を買うようなことも防げますし、残りの容量を把握することができてエコです。

片付けのコツは、同じ高さに揃える、または色を揃えるなど一定のルールを設けることで差がうまれます。書籍や雑誌は多くなれば邪魔になってくることもあるので、定期的に整理をして収納スペースを見直しましょう。その際は、同じサイズで揃えて収めると非常均一がとれて見えるので、難しいテクニックを要せずに綺麗に整頓が行なえます。インテリアの色調を揃えると、あか抜けて見えますし清潔感のある室内になります。片付けのコツを習得したいなら、収納ボックスや戸棚などの色調を合わせてみましょう。